優待券

株主優待券でシャカシャカポテト明太マヨを頼むとシーズニング代30円が必要に!日本マクドナルドHD

投稿日:2017年9月1日 更新日:

日本マクドナルドホールディングス(HD)の株主優待券は、バーガー類・サイドメニュー・ドリンクの引換券の組み合わせです。

以下、日本マクドナルドHDのウェブサイトから引用します。

・バーガー類お引換券は、バリューセットのメインにお選びいただける商品(期間限定商品、朝マック商品(朝マック時間帯のみ)を含む)いずれかおひとつとお引換えいただけます。
(一部の商品ではご利用になれない場合がございます。)
・サイドメニューお引換券は、バリューセットのサイドにお選びいただける商品(期間限定商品、朝マック商品(朝マック時間帯のみ)を含む)いずれかおひとつとお引換えいただけます。
(一部の商品ではご利用になれない場合がございます。)
・ドリンクお引換券は、バリューセットのドリンクにお選びいただける商品いずれかおひとつとお引換えいただけます。サイズのある商品はS・M・Lの中からお選びいただけます。
(一部の商品ではご利用になれない場合がございます。)

http://www.mcd-holdings.co.jp/stocks/welcome.html

このうち、サイドメニュー引換券では、通常はプラス50円となる「マックフライポテト」のLサイズも、追加料金無しで選択できます。
ウェブサイトのメニューを見ると、通常はプラス30円となる「シャカシャカポテト明太マヨ」も、同様に追加料金無しで選択できそうに思えます。

ところが、店頭で株主優待券を使い「シャカシャカポテト明太マヨ」を頼むと、プラス30円かかりますとのこと。一瞬「えっ?」と思い、どういうことかと聞くと「シーズニング代30円は別料金となりますので」とのこと。余計に分からない説明でしたが、その場でさらに聞くのも面倒なので、とりあえずマックカード1枚を出して追加料金30円を支払い、お釣りを470円もらいました(このマックカードは金券ショップで1枚475円で買ったものなので、実質負担は5円です!)。

レシートで確認すると、「シャカシャカポテト明太マヨ」と注文した商品は、実際には「マックフライポテト」+「明太マヨシーズニング」の組み合わせで構成されている商品であることが判明。株主優待券の対象はこのうち「マックフライポテト」のみで、「明太マヨシーズニング」(30円)は対象外だということのようです。いやあ、わかりづらい!だったら最初から別々の商品だと書いておいてくれたらいいのに。

シャカシャカポテトのシーズニング代は、株主優待券の対象外!

念のため、日本マクドナルドのお客様サービス室に確認してみると、やはり株主優待券で「シャカシャカポテト明太マヨ」を注文すると、シーズニング代30円は別料金となるとのこと。

確かに株主優待券には「一部の商品ではご利用になれない場合がございます。」と記載はありますが、一方で「期間限定商品、朝マック商品(朝マック時間帯のみ)を含む」とも書かれており、これでは期間限定商品である「シャカシャカポテト明太マヨ」も株主優待券で引き換えられると誤認してしまいます。

シャカシャカポテトは期間限定とはいえ、以前からたびたび販売されているおなじみの商品です。なので「シャカシャカポテトのうち、シーズニング代は株主優待券の対象外のため、追加料金30円が必要です」と、ウェブサイトにでも記載しておいて頂ければよかったなと思いました。

※2019年3月14日追記
現在は、株主優待券にシーズニング代は別に必要だと記載されるようになっています。「シャカシャカポテト 旨わさび」も、株主優待券利用の場合はシーズニング代30円が別にかかります。

-優待券
-, , , ,

Copyright© 株主優待ツラい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.