仮想通貨

「Bancor(バンコール)/BNT」をBinance(バイナンス)で買ってみた

投稿日:

じわじわ注目されてきている仮想通貨「Bancor(バンコール)」を、日本円にして5万円ほど購入してみました。
売り板が少ないので、ちょっとずつ買い注文を入れながらあまり高値掴みしないように注意しました。

Bancorの通貨単位は「BNT」。
Binanceを始め、有名所の海外取引所にはだいたい上場しています。

2018年1月26日現在の価格は1BNT≒784円程度です。
2018年1月26日現在の仮想通貨ランキングでは時価総額94位。

Bancor(バンコール)とは?

いろいろなブログなどでBancorについて解説されていますが、読んだところで理解できませんでした。
要は、さまざまなマイナー通貨やトークン同士の両替(交換)が瞬時にできる仕組みを構築することを目指しているらしいです。

【解説】Bancorとは何か?できるだけわかりやすく説明。

読んでもいまいちわかりません。。
マイナーな仮想通貨同士を売買するときには、どうしても一度ビットコインやイーサリアム、ドージなどのメジャーな仮想通貨を介する必要があり、その分だけ売買手数料やスプレッドの負担がかさみがちですが、これがBancorならばマイナーな通貨同士が手数料無料で交換できてしまう、といったようにとりあえず理解しました。

おもな上場取引所

「Bancor(バンコール)」が売買できる取引所はこちら。

[Binance(バイナンス)]

日本円からBancorを直接購入することはできませんので、国内の取引所でビットコインやイーサリアムなどを購入したあとに、海外取引所に送金してBancorを売買することになります。

Bancorの今後

まだあまり知名度が高くない仮想通貨なので、人気が上がるに連れて価格も上昇していくことを期待しています。
いずれは、現在の価格の10倍以上である、1BNT=1万円くらいまで上がっても不思議ではなさそうです。

-仮想通貨
-, ,

Copyright© 株主優待ツラい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.