優待券

[ヤマダ電機]株主優待は買い物に使える優待券(500円券)。長期保有株主は増量

投稿日:2016年12月12日 更新日:

ヤマダ電機の株主優待は、3月末と9月末の年2回。
持ち株数と保有期間に応じて、買い物に使える優待券(500円券)がもらえます。

100株保有の例では、3月末に2枚、9月末に4枚もらえます。さらに長期保有株主は1年以上で3月末に3枚(合計5枚)、9月末に1枚(合計5枚)、2年以上保有だと3月末に4枚(合計6枚)、9月末に1枚(合計5枚)もらえます。2年以上保有だと年間11枚(5500円分)もらえることになり、優待利回りはグッとあがります。

この優待券(500円券)は、税込1000円につき1枚使えます。
例えば、税込1100円のものを買うとすると、優待券を1枚使えば500円割り引かれ、差額の600円を支払えばOKです。
税込2500円のものを買う場合は、優待券を2枚使うと1000円割り引かれ、差額の1500円を支払えばOKとなります。
差額分の支払い方法は、現金やクレジットカードなど制限はありません。ポイント利用も併用できます。

ポイントについては、割引後の金額に対して付与されます。なので、優待券を使うときはなるべくポイント還元率の低い商品を選んで買ったほうが実質的にお得となるでしょう。

ヤマダ電機(テックランド・LABIなど)は家電量販店ではありますが、一部の店舗では書籍や日用品、医薬品、生活雑貨なども販売されており、優待券を使えば最大半額で書籍や医薬品も買えてしまいます。
「優待券を使いたいけど、欲しい家電製品は今のところ無い」というような場合でも、日々の生活に必要な日用品や生活雑貨の購入に優待券を使えば、無駄になることは無さそうです。

-優待券
-, , ,

Copyright© 株主優待ツラい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.